畳のダニ退治に効果的な方法とは!? - 新築住宅購入のメリットやデメリット


   
 

畳のダニ退治に効果的な方法とは!?

ダニ退治方法は、加熱と乾燥が良いとされています。
一度大々的に行うことが必要なようです。

自宅で行うダニ退治


加熱と乾燥の畳のダニ退治は、簡単にできるものではありません。

自宅で行う有効なダニ退治としては、天日干しになります。
照り返しの強いコンクリートかアスファルトの上に畳を干します。

畳の内部の温度を55度以上にするのを目標として、
気温の高い昼間に実施してみてください。

それで、加熱と乾燥の両方を兼ねたダニ退治を行うことができます。
必ずムラの無いよう表裏を天日干しにします。

その状態で30分以上放置しておくと、ほぼダニは全滅してしまいます。
夏の気温のめどとしては30度以上、快晴の日で4時間程度の天日干しがベストです。

この状態で再び畳を敷くと、畳そのものも十分に乾燥されていて、
ダニの繁殖を抑えることができます。

ダニ退治 駆除剤を撒く


畳の上にダニの駆除剤を撒く方法も有効です。
燻煙式注入式のものがあります。

燻煙式は部屋を閉めきって煙を出します。
しかし、表面的なダニ退治だけしかできないとされていますから、
同時に注入式のものを活用すると良いでしょう。

針を畳に差し込んで、内部に注入をします。
ただし、この方法も駆除剤が行き渡った部分のみのダニ退治になり、
畳全体を網羅するのは大量の駆除剤を必要とします

防虫シートでダニ退治


畳のしたに防虫シートを敷く方法もあります。
薬剤が塗布されたシートですから、効果的です

畳の上に防虫シートをおいて、その上にござなどを置くことで、
上下でダニ退治もできます。

この方法は案外効果的です。
一気にダニの死骸が出ますから、掃除機はまめにかけるとともに、
ダニアレルギー対策などをすることも必要です。



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


Copyright © 新築住宅購入のメリットやデメリット All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。