ゴキブリの卵を駆除するとっておきの方法とは!? - 新築住宅購入のメリットやデメリット


   
 

ゴキブリの卵を駆除するとっておきの方法とは!?

ゴキブリで繁殖します。
ですから、この卵を駆除することができれば、それ以上増えることがありません。

ゴキブリの卵について


ゴキブリは、1つの卵しか産みません。
しかし、この中に40匹前後の幼虫がいます。

暗く、湿気があり、暖かい場所に産み落とすゴキブリですから、
そのような箇所を細かくチェックしていくことで、
卵を発見することができます。


あるとき、室内でゴキブリを見つけた時には、
既に40匹前後の幼虫を産み落とした可能性があるとお考えください

そこで、卵の駆除をすることです。
ただ、暗がりということですから、部屋の隅々まで確認することです。

ゴキブリの卵の駆除の方法


ゴキブリの卵の駆除の方法は、見つけてからと見つける前が有効です。

見つけてからと言うのは、簡単なことですが、
見つける前と言うことであれば、見つける前というと、
産ませないことが原則になります。

湿気のある箇所と言うことであれば、
そこを乾燥させる。

風通しを良くして、ゴキブリの卵をカラカラに乾燥させる
などの工夫が必要です。

もちろん駆除剤などで、予防的に散布しておくことも効果的です。

家電やタンスの裏側などを徹底的に掃除をすることで、
発見と共に卵を産ませないようにすることが大切でしょう。

燻製の方法の駆除剤で駆除


市販の駆除剤の中でも、燻製の方法のものであれば、
室内のゴキブリも卵も死滅させることができます。


定期的な駆除剤の使用で、一気に全滅させることで、
駆除をするのも一つの手です。

様々な商品が開発されていますが、
最近即効性が高いものなどが販売されています。

実際に手にする時には、それぞれの効果を見定めつつ、
家庭に合うゴキブリの卵の駆除剤を選択してみてください。


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


Copyright © 新築住宅購入のメリットやデメリット All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。