新築住宅で加入する火災保険料をお得に! - 新築住宅購入のメリットやデメリット


   
 

新築住宅で加入する火災保険料をお得に!

火災保険料お得に加入することができるのをご存知でしょうか?
契約する期間で、例えば35年一括で長期契約すると割引率が大きくグッド(上向き矢印)10年契約だと割引率が小さいバッド(下向き矢印)などの保険料の違いが発生します。
なので、新築住宅家を建てた場合など、基本的には長期契約での加入が割引率も大きくお得なのですひらめき

私も新築住宅を建てた時、長期契約の一括払いで契約をしましたわーい(嬉しい顔)
金額は大きいですが、短期の契約よりも総支払いが少なくお得感を感じたからです^^
ま、短期で契約の更新などの手続きがあると、手間だなと感じたのもい一要因ですがふらふら

しかし、火災保険料のお得感だけで期間を選ぶのには、デメリットもあるようです。
それは、35年間の契約の期間、約款に縛られてしまう事のようです。

新築住宅を建ててから、35年の間には火災保険の内容も見直していくと言われています。
私の場合はなかったのですが、今では補償の内容を契約時に選択出来たりするそうです。
例えばですが、保険にセットで水害補償のようなものが入っていた場合、山の中腹に自宅があるので、水害には遭いにくいだろうということで、火災保険料の節約の為にも補償から外しておくことが出来たりするそうです。

なので、短期の契約で繰り返し更新する方が、お得だという見方もあるようなのです。
しかし、住宅ローンの契約をした銀行などですすめられる火災保険には、団体割引が適用されていたりしてお得感があるのも魅力的ですひらめき
この辺りは、よく契約内容等を確認して選択したいものですねるんるん



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


Copyright © 新築住宅購入のメリットやデメリット All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。