住宅購入!住宅ローンは保険見直しが大事 - 新築住宅購入のメリットやデメリット


   
 

住宅購入!住宅ローンは保険見直しが大事

住宅購入は、ほとんどの方が住宅ローンを組むと思います。
たまに、一括で家を購入する方もいらっしゃいますが・・・たらーっ(汗)

ま、たいていの場合は住宅ローンですよね^^;
住宅ローンを組むと、ほとんどの銀行では団体信用生命保険に加入することが必須となっています。

団体信用生命保険は通常、ローンの返済中に死亡した場合高度障害になってしまった場合に、本人に代わりローンの返済をしてくれる保険ですよね。
ローンを組むと、この保険に入っている事をあまり理解していない方がいらっしゃるようなのです。

というのも、ローンを組む前から生命保険に加入されている方が多いと思うのですが、住宅購入後も続けて加入されている方が多いそうなのです。
ダメなの?と思われる方もいらっしゃると思いますが、住宅ローンを組むと先ほども説明しましたが、団体信用生命保険に加入することが必須となっております。

なので、もともと生命保険に加入されている方にとっては、住宅購入することによって2重の生命保険に加入する事になってしまいます
もちろん分かってそのようにされているのであればよいと思うのですが、無理をして保険料の支払いをされているのであれば、保険見直しが必要になってくると思います。

保険見直しは、住宅ローンを組むうえで大事なことで、少しでも返済負担を減らすための対策のようです。
万が一のことがあり残された家族にお金を残してあげたい、という気持ちがあるとは思いますが、団体信用生命保険で家のローン返済はカバーすることができるので、それ以外の保険見直しというのは大事なことだと思います。



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


Copyright © 新築住宅購入のメリットやデメリット All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。